2007年、長野県松本市にて結成。2014年末よりオカダ、ナガトモ、ヒロカワ、マルヤマの4人体制。
岡林信康、加川良、斉藤哲夫、吉田拓郎、友部正人らに影響された全日本フォークジャンボリー直系の日本語フォークロックに加え、これまでリスナーとして触れてきたポストパンク、オールドスクールヒップホップ、D.C.ハードコア、インダストリアル、インディーポップ、シューゲイザーなどを貪欲に取り込んだ楽曲を武器に県内外で身も心も削る様なライブ活動を継続。
2015年からは松本市のオルタナティブスペースgive me little more.にて2マンライブ「女鳥羽考争」を定期主催し街外れの熱狂を企てている。


L→R
Ba.オカダタクヤ
Dr.マルヤマタツヤ
Gt.ヒロカワシンイチ
Vo/Gt.ナガトモダイスケ